こんにちは。生きかたコーチの清水裕貴です。

この度は、『脳傾向性診断セッション』に興味をお持ちいただきありがとうございます。

『脳傾向性診断セッション』は、脳科学に基づいたテストであなたの脳の使い方の特徴を明らかにし、個別セッションであなた自身を理解を深めるためのセッションです。

これまでに受けていただいた方からも
「自分を客観的に理解できた」「脳が喜ぶポイントがわかった」「やりたいことに進めます」
と自己理解が深まったと喜びの声をいただいております。

考え方、興味の対象、性格、思考の特徴などが一人一人違うのは、脳の使い方が違うからです。
脳の使い方は僕たちの人生にかなり大きく影響しています。

つまり、
脳の使い方の特徴を知ること=自分を理解すること
と言っても過言ではないでしょう。

今、世の中では「自分らしく生きる」が一つのテーマとなっています。
「自分らしさ」に必要不可欠なものは何だと思いますか。

それは「自分を理解していること」だと考えています。

この脳傾向性診断セッションは、脳の使い方の特徴を知ることで自分を理解し、それがあなたらしく生きるためのお役に立てると考えています。

脳傾向性診断セッションで分かること

  • 得意とする考え方
  • 人との関わり方の特徴
  • 脳の強みの活かし方
  • 他人に頼るポイント
  • 結果が出やすい目標の設定方法
  • モチベーションの高め方
  • 人との関わり方の特徴

脳傾向性診断セッションの内容

  • 脳傾向性診断セッションは、
    『脳傾向性診断テスト』『個人セッション』
    の2つのパートから構成されています。

    脳科学に基づく信頼性の高い『脳傾向性診断テスト』はスマホ・PCで受けていただき、その結果を元に、『個人セッション』で自己理解を深めていきます。
  • 脳傾向性診断セッションは、
    『脳傾向性診断テスト』『個人セッション』
    の2つのパートから構成されています。

    脳科学に基づく信頼性の高い『脳傾向性診断テスト』はスマホ・PCで受けていただき、その結果を元に、『個人セッション』で自己理解を深めていきます。

脳傾向性診断テスト

脳傾向性診断テスト※は、脳科学、心理学の専門家によって作られたテストであり、180問の選択式の設問に回答いただくものです。(平均的な回答時間は約15分です)

オンラインの専用サイトで受けていただくので、ネット環境があればPCまたはスマホさえあれば、テストから結果まで完結します。

また、診断テストの結果は、結果シート(PDF)としても出力されます。

脳の使い方の癖、感情の使い方、人間関係の特徴、感覚派or論理派?など、自己理解が深まるご自身の脳の特徴がわかります。

※「脳傾向性診断テスト」は、一般社団法人ブレインアナリスト協会が実施するテストです。企業の人事やスポーツ分野、教育分野、ヘルスケア分野でも活用されています。現在は、高校の授業でも取り入れられています。
https://www.brain-analyst.com/

個人セッション

脳傾向性診断テストの結果を元に、一人ずつ個別に解説を行います。

テスト結果には解説シートが添付されており、解説シードだけでもご自身の脳の使い方の癖を理解することはできるはずです。

さらに、一人一人に合わせた解説を行う中で、ご自身の脳の特徴をどのように目標設定や行動、日常生活への活かし方などをご提案します。

個人セッションはZoomで行い、時間は45分です。

セッションまでの流れ

お申し込み



セッション日時の調整



脳傾向性診断テスト用アカウント
Zoom URLのご連絡



脳傾向性診断テスト
<個別で実施>



Zoomセッション

こんな方にオススメです

  • 自分を客観的に見てみたい人。
  • 自分をもっと知りたい人。
  • 自分の考え方のくせに興味がある人。
  • 自分がどうしたいのかモヤモヤしてる人
  • なんとなくちょっとしんどいな...って感じている方。
  • 苦手な人がいる方。
  • 日々努力をしていて、さらにパワーアップしたい方。
  • 目標達成を加速させたい方。
  • 自分がどうしたいのかモヤモヤしてる人

セッション概要

<日時> 個別に調整いたします
<場所> お好きな場所(Zoom)
<時間>
※分析Zoomセッションの時間
45分
<料金> ¥7,800(診断テスト¥2,800含む)
<支払方法> クレジットカード
<場所> お好きな場所(Zoom)

受講された方の声

Voice
自分という人間を客観的に見て納得!
(教育コンサルタント 早川正道)

自分の考え方や行動の傾向の根拠がわかって、とても嬉しいです。自分という人間を客観的に見ることができるし、納得するものでした。
これから個人ビジネスを進めたり、人間関係をより円滑にする上で活かせると思います
清水裕貴さんのように、クライアントさんを勇気づけ元気づけてあげられる人に診断していただけて、本当にありがたかったです。
機械的に診断するだけではなく、どう意味づけ肉付けするかが大事だと感じました。
Voice
脳が喜ぶポイントがわかりました!
(プロコーチ T.K)

自分にとって”脳が喜ぶポイント”を客観的に知ることができました。
これまで、あるべき姿を考え、自然と脳が喜ぶことでも、いつの間にか、あらねばないことに引っ張られて自分を押し殺していることがあることに気付けました。
コーチとしてだけでなく、自分自身の取り扱いにも活かせそうです。
Voice
進化できそうで楽しみです!
(プロカメラマン Kyoyon )

診断を出してもらうだけでなく、セッションでより詳しい説明、どう活かしていくとベターかを教えて頂いたところが良かったです。
とても腑に落ちました。複数人で、何かを仕上げる必要がある場面で、各々の特性を活かすという観点で事が進められそうです。
普段と公の場で脳の使い方に違いがあったのが面白かったです。
筋トレと同じように意識して、得意分野を伸ばしたり、苦手分野をカバーしたり、進化できそうで楽しみです。
Voice
やりたい仕事に、自分の適正や弱点を合わせるヒントが見つかった!
(コンサルタント ブル子)

本当にワクワクすることと、他人に見せたいイメージに少しギャップがあることに気付けたことが大きかったです。
他人の視点で自分のことをみる機会は少ないので、自分の全体像を見直せたことで自己理解が深まりました。
自分のやりたい仕事や発信の方向性に、適性や弱点を合わせていくヒントが得られました。
Voice
脳が喜ぶポイントがわかりました!
(プロコーチ T.K)

自分にとって”脳が喜ぶポイント”を客観的に知ることができました。
これまで、あるべき姿を考え、自然と脳が喜ぶことでも、いつの間にか、あらねばないことに引っ張られて自分を押し殺していることがあることに気付けました。
コーチとしてだけでなく、自分自身の取り扱いにも活かせそうです。

プロフィール

清水 裕貴(しみず ひろたか)
生きかたコーチ

1976年奈良県生まれ・奈良県在住
8歳、6歳、1歳の子育て中。

<略歴・実績>
9年の理学療法士経験の後、38歳で起業・独立。赤字経営による挫折を経験し、メンタルを整えることの重要性に気づき心のことを学び始める。心のあり方で行動や結果が変わることを体験。
ヨガを実践する中で、さらに心と行動の繋がりをさらに実感。

2019年よりコーチングの活動をスタート。
心と身体の想いを紐解き、習慣と行動を変える専門家として活動中。

<資格>・GCS認定コーチ・ブレインアナリスト・自己肯定感/HSPカウンセラー・椎原崇コンサルタント養成講座0期・ヨガインストラクター・理学療法士 他

よくあるご質問

  • Q
    診断結果をもらうことはできますか?
    A
    はい。
    診断テストの結果は、PDFファイルで出てきます。ご自由に印刷してご利用ください。
    また、診断テストで使用するID、パスワードを入力するとオンライン上で何度も閲覧可能です。
  • Q
    診断テストに要する時間はどれくらいですか?
    A
    これまでに、診断テストを受けていただいた方の平均は15分〜20分です。
    設問に対して、「はい」「どちらでもない」「いいえ」の3択で答える形式ですので、簡単にお答えいただくことが出来ます。
  • Q
    何度も受けることはできるのですか?
    A
    脳の使い方は、環境や意識することで変化していきます。
    3ヶ月〜半年後に再度受けていただくことで、気づきにくいご自身の変化を自覚でき、さらに自己理解が深まっていきます。
  • Q
    脳傾向性診断テストだけ受けたいのですが。
    A
    『脳傾向性診断テスト』の結果を仕事や日常生活に活かしていただくために、診断テストと個別セッションをセットで提供しています。
  • Q
    診断テストに要する時間はどれくらいですか?
    A
    これまでに、診断テストを受けていただいた方の平均は15分〜20分です。
    設問に対して、「はい」「どちらでもない」「いいえ」の3択で答える形式ですので、簡単にお答えいただくことが出来ます。